店舗を訪れてから興味を持つようになった
これまで歴史や古物などには全く興味がなかったのですが、ある時、年上の知人に連れられて古銭買取専門店を訪れたことがあります。その時から急激に古い物に関心を持つようになりました。さすが専門店というだけあって、たくさんの古い物が揃っていたのです。古銭は特に素晴らしいと思いました。古くて汚く見えてしまうものですが、それらにとても価値があるからです。古いお金はデザインが今とは全く違っています。時代劇でしか見たことがなかったので、実物を見た瞬間、とても感激しました。例えば、今でいう1円が古銭となれば数万円から数十万円といった価値になることも少なくないのです。そんな価値の高い物を目の当たりにできる機会はそうそうないと思うので、連れて行ってくれた知人には感謝しています。これを機に、祖父母の家などの古い家に古銭がないかどうか確認するようになりました。祖父母の家はかなり古く田舎にあるので、もしかしたら価値の高い古銭が見つかるかもしれません。そんなわけで、今度、田舎に行く時には徹底的に探してみようと思っています。